焼き鳥店の店主&広告・イベントのディレクター&デザイナーなる異色の三羽ガラス

Meets Regional 313 7月号
トリ風土研究所のキーワード
焼き鳥店の店主&広告・イベントのディレクター&デザイナーなる異色の三羽ガラスで一昨年に結成された’’トリ風土研究所”をご存じ?安くて旨いと、食卓でも街場でも身近な存在である鶏の実情をおいしく発信する彼ら。
まずは食育イベントから活動をはじめたが、この秋、農業高校生と連携して新たに始動する『幻の地鶏復活プロジェクト』がこれ、鳥肌級の鶏愛に満ちていて...。ファンドを利用した試みも今的で面白い。
まずは関わる播磨農業高校の有志たちを取材、みなぎる笑顔とやる気にプロジェクトのゴキゲンを確信。「あくまでも僕らの主語は鶏なんです」と現場と社会を繋ぐ彼ら、強固なメッセージを社会へと羽ばたかせる『トリ風土研究所』をまるっと解体!

発行元:京阪神エルマガジン社/Meets 2014.7月号

メディア掲載